日本におけるチームビルディングのグローバルスタンダード

2018.12.14


多くの国際的な企業や組織は、成功におけるチームビルディングの重要性をよく知っています。
多様化した機関では、組織の拡大に伴い、様々な対人関係の結びつきやコミュニケーション構造が希薄化する危険にさらされがちです。だからこそ、チームメンバーが互いに影響し続けることが肝要なのです。


組織の安定性を保つために、従来から多くの手段が取られてきました。

職場環境が活発化する事で、企業価値は更に高まります。



チームビルディングイベントを戦略の要に


日常共に過ごしているチームにおいても、初めて会うメンバー間においても、チームビルディングは、結束力を生み出し、強い絆を築く事ができます。
近年企業では、お互いをより

Invite Japanでは、感動と興奮を生み出し心に強く残るチームビルディングイベントを制作する為に、多くの時間を費やしています。特別なメッセージや核心となるキーコンセプトの再認識に向け、Invite Japanではイベントが参加者の皆様にとって楽しく思い出に残る瞬間となる様、最善のお手伝いをさせて頂きます。

お互いのことを知っているチームにとっては、一緒に仕事をしているいつもの職場からの環境の変化が、新しい驚きの発見になるでしょう。



禁酒 禁煙… 


かつて職場の人間関係は、たばこ休憩や仕事後の飲み会によって作り出されてきたかのようにみられます。


しかしながら、このような状況での話し合いは、蚊帳の外に置かれてしまう人もしばしば。
国際水準と多様な文化的規範では、accommodationが考慮されるべきとされています。
これは、古い習慣から逸脱する良いきっかけとなるでしょう。



アイスブレイクとしてのチームビルディング


アイスブレイクとしてのチームビルディングは、新しい環境を良い関係でスタートし、その後の仕事の成功への鍵となります。多くの人が、新しい人間関係に馴染む事にプレッシャーを感じている事でしょう。
効果的なアイスブレイクは、仕事以外での世間話の厄介さから注意をそらすことが出来ます。参加者はタスク志向の条件を通じて、お互いをより深く知り、素早く結束力を高めることができます。



新入社員歓迎


年功序列の風習は、マネージャーにとって、何が新しいメンバーにとってモチベーションを高めるかの発見の妨げとなります。それは、どうしても超えられないジェネレーションギャップがある為かも知れません。しかし、全ての年齢や能力に対応したチームビルディングイベントは、そんなハードルを克服する事を可能とするでしょう。



言葉の壁を越えて


Invite Japanは、バイリンガルである事の重要性を理解したクリエイターとプランナーの集まるインターナショナルなチームです。
ゲーム、ワークショップ、実施、全てにおいて英語と日本語で作られています。
Invite Japanでは、文化や言語の壁を越えたスムースなイベントを提供してきた実績があります。



M.I.C.EとTCVB(東京観光財団)


Invite Japanでは、幅広い業界や機関で1000人以上の参加者を対象にイベントを展開しています。

私達の経験とノウハウは、東京観光財団にて「Corporate Meetings an Incentive Travel」における40の特別なアイディアの1つとして認められました。


私達はM.I.C.Eビジネスを東京に広める為、多くの団体と積極的に協力をしています。