Diary

Top 6 Reasons Why Organizations Love Team-building

From first-hand testaments of the clients we’ve worked with, here are some of the reasons why they like doing team building challenges with us. [Raising Team Solidarity] When organizations have greater solidarity, they can easily boost teamwork, so that employees cooperate more smoothly and can progress in their work together. And by placing them in …

Top 6 Reasons Why Organizations Love Team-building Read More »

人はなぜ、チームビルディングを求めるのか?顧客企業に聞いた チームビルディングの目的トップ6

『組織の結束力を高める』 それにより、チームワークが改善し、スムーズに協力しあって仕事を進めることが出来るようになります。普段から一緒に働いているメンバー同士であっても、通常業務とは異なる環境とテーマを与えられ、力を合わせて楽しく課題に取り組むことで相互理解が深まり、どうやったら仕事でも同様に仕事を進められるかを考える『気づき』につながります。 チームビルディングの最大の目的、それは成果を得ることです。楽しくモチベーションを高めるプログラムを定期的に実施することで、チームメンバーはコミュニケーション、計画策定、問題解決、意見のぶつかり合いがあった時の解消方法などの様々なスキルを体験をとおして学びます。絆の大切さを理解することで、ひとりひとりが真に価値のある人間関係を構築し、議論を深めながら物事を進め、長期的視野に立った関係構築による強い組織づくりに主体的に関わるようになるのです。 第6位:人脈を拡げ、相互理解を深める たとえ同じ会社で働いていても、意外と話したことがある人は限られるもの。お互いを知り合うことで、仕事が進めやすくなります。それは、倫理感が高まるというレベルではありません。例えば課題に直面した時に知恵を借りて速やかに解決する、というような具体的な形で効果が現れてくるのです。 第5位:チームワークが良くなり、効率が目に見えて上がる チームビルディングを実施することで、職場やチームワークが改善されます。チームビルディングアクティビティに一緒に取り組むことで、お互いの強み、弱み、関心などに関する理解が深まります。日常業務においても、それが良い影響を与え、企業の成長へと役立ちます。 第4位:“競争効果” 行動心理学や脳科学をはじめとする様々な研究においても、”競争”が生産性を高めることが示されています。そんな”競争”による生産性向上効果を、楽しく、会社や組織が一丸となって行うチームビルディングプログラムに組み込むことで、他の方法では得られないような結束力を従業員間・組織にもたらすことが可能となります。 第3位:“報酬系”の活性化 “報酬系(ほうしゅうけい)”とは、何か好ましいことが起こった時に活性化し、快感を与える脳内の仕組みのこと。 例えば、野球チームが優勝するとビールかけをしたり、サッカーチームが勝つとシャンパンシャワーをしたりして思いっきりたのしんでいるシーンをテレビで見かけますよね。これは、「勝った」という成功体験にとびきりの「楽しさ」を添えて脳に刻み込むことで、「もっともっと勝ちたい!」という動機付けにつなげているのです。 この事例は、「お祝い」「応援」そして「喜び・楽しさ」が、チームメンバーが自身の仕事を次のレベルに引き上げようと動機づけることを示しています。 つまり、チームビルディングアクティビティという「擬似業務環境」でチームで課題解決プロセスを体験しながら、「楽しさ」と「達成後のお祝い」を演出することで、効果的に「目標達成」への意欲を高めることが出来るのです。 第2位:「革新と創造」の育成と共同作業 人は、安心して快適でいられる環境にいるとリラックスでき、より想像力を発揮できる傾向があります。 定期的なチームビルディングにより相互理解を深め心の距離を縮めることの効果は、単に職場の人間関係を良好に保つだけにとどまりません。チームメンバーへの信頼感は組織への安心感となり、ひとりひとりがより創造性を発揮できるようになります。 そんなクリエイティブでモチベーションの高いメンバーが協力し合って仕事を進めるプロジェクトには、きっと大きな成功がもたらされることでしょう。 第1位:「コミュニケーション」と「一緒に働くこと」 驚くことではないですが、「コミュニケーション」と「一緒に働くこと」がチームビルディングを行う最大の理由です。誰もが快適で幸せに、お互いに話し合い、仕事が出来る、友好的な職場環境を求めているのです。 インバイトジャパンのチームビルディングアクティビティが様々な企業でリピート活用されている最大の理由は、実際にコミュニケーション改善につながったという実感があるからでだと思います。 メールや、TripAdvisor, Google, Facebook などの様々なレビューサイトで「コミュニケーションが改善された」「主体性をもって意欲的に仕事に取り組むようになった」「今もアクティビティの時のことを話題に盛り上がることがある」などのお声を頂く度に、我々も誇りに思います(ありがとうございます!)。 企業の大小を問わず、インバイトジャパンのチームビルディングアクティビティはより快適で、目標達成に役立つ職場作りのお手伝いをしま

Team building tokyo

Does Your Team’s Roof Leak?How To Use Team-building As Strength Tests

Team building can help you spot weaknesses before trouble arises. When it rains it pours… If it hasn’t rained in a long time, you may have no idea that your roof leaks. But when the rain finally does come, the failure points of your shelter will be exposed at the very moment you need protection …

Does Your Team’s Roof Leak?How To Use Team-building As Strength Tests Read More »

日本におけるチームビルディングのグローバルスタンダード

多くの国際的な企業や組織は、成功におけるチームビルディングの重要性をよく知っています。多様化した機関では、組織の拡大に伴い、様々な対人関係の結びつきやコミュニケーション構造が希薄化する危険にさらされがちです。だからこそ、チームメンバーが互いに影響し続けることが肝要なのです。 組織の安定性を保つために、従来から多くの手段が取られてきました。 職場環境が活発化する事で、企業価値は更に高まります。 チームビルディングイベントを戦略の要に 日常共に過ごしているチームにおいても、初めて会うメンバー間においても、チームビルディングは、結束力を生み出し、強い絆を築く事ができます。近年企業では、お互いをより Invite Japanでは、感動と興奮を生み出し心に強く残るチームビルディングイベントを制作する為に、多くの時間を費やしています。特別なメッセージや核心となるキーコンセプトの再認識に向け、Invite Japanではイベントが参加者の皆様にとって楽しく思い出に残る瞬間となる様、最善のお手伝いをさせて頂きます。 お互いのことを知っているチームにとっては、一緒に仕事をしているいつもの職場からの環境の変化が、新しい驚きの発見になるでしょう。 禁酒 禁煙…  かつて職場の人間関係は、たばこ休憩や仕事後の飲み会によって作り出されてきたかのようにみられます。 しかしながら、このような状況での話し合いは、蚊帳の外に置かれてしまう人もしばしば。国際水準と多様な文化的規範では、ACCOMODATIONが考慮されるべきとされています。これは、古い習慣から逸脱する良いきっかけとなるでしょう。 アイスブレイクとしてのチームビルディング アイスブレイクとしてのチームビルディングは、新しい環境を良い関係でスタートし、その後の仕事の成功への鍵となります。多くの人が、新しい人間関係に馴染む事にプレッシャーを感じている事でしょう。効果的なアイスブレイクは、仕事以外での世間話の厄介さから注意をそらすことが出来ます。参加者はタスク志向の条件を通じて、お互いをより深く知り、素早く結束力を高めることができます。 新入社員歓迎 年功序列の風習は、マネージャーにとって、何が新しいメンバーにとってモチベーションを高めるかの発見の妨げとなります。それは、どうしても超えられないジェネレーションギャップがある為かも知れません。しかし、全ての年齢や能力に対応したチームビルディングイベントは、そんなハードルを克服する事を可能とするでしょう。 言葉の壁を越えて Invite Japanは、バイリンガルである事の重要性を理解したクリエイターとプランナーの集まるインターナショナルなチームです。脱出ゲーム、ワークショップ、実施、全てにおいて英語と日本語で作られています。Invite Japanでは、文化や言語の壁を越えたスムースなイベントを提供してきた実績があります。 M.I.C.EとTCVB(東京観光財団) Invite Japanでは、幅広い業界や機関で1000人以上の参加者を対象にイベントを展開しています。 私達の経験とノウハウは、東京観光財団にて「Corporate Meetings an Incentive Travel」における40の特別なアイディアの1つとして認められました。 私達はM.I.C.Eビジネスを東京に広める為、多くの団体と積極的に協力をしています。 インバイトジャパンでチームビルディングをしてみませんか?

What You Need to Know About Global Team Building Standards In Japan

Originally posted on 2018/1/18 International organizations of all kinds know the vital role that team building plays in fostering success. Diverse institutions that are set solely on expansion do so at the risk of weakening interpersonal ties and communication structures. Because of this, it is vital to keep members of the group interacting with each …

What You Need to Know About Global Team Building Standards In Japan Read More »

Team Building Events: What You Should Know About What To Expect

One of the biggest difficulties our clients face when booking a team event with us is a lack of information on what to expect. This is due to a couple of factors, such as limited knowledge about escape games and unfamiliarity with interactive team building events. Even when clients  have some experience with escape games, …

Team Building Events: What You Should Know About What To Expect Read More »